男性の悩み

パートナーとの性行為中、すぐに、射精してしまって気まずい空気が流れたり、恥ずかしい思いをした男性も多いのではないでしょうか。
男性の悩みである「早漏」についてお話しします。
セックスとは、パートナーとのとても大切な行為です。
しかし早漏では、パートナーを喜ばせる前にセックスが終わってしまいます。
それでは相手を満足させるどころか、恥ずかしく、シラけたムードになってしまいます。
早漏の悩みを抱えてる男性は、性行為の前戯に時間をかけ愛情表現をする方もいらっしゃいますが、それだけでは満足できないということが、現状であります。
また早漏の人はセックス中、射精しないようにと常に我慢をしてしまい、本来のセックスを楽しむことができていないのではないでしょうか?
そういった悩みを抱えている男性に、今回は早漏改善に効く軟膏をご紹介します。
この軟膏は、リドカインと言う、局部麻酔薬です。
塗り込んだところだけを、麻痺させてくれるので、医療機関でも患者に使われています。
このリドカインは、ペニスにも使えることができるので早漏改善につながります。
塗り方は、ペニスの陰茎と亀頭に塗ってください。
この時の注意点ですが、大量に塗ってしまうと、逆に感度がなくなってしまうため遅漏になってしまいます。
遅漏すぎるのも、またムードを壊してしまう原因になるので、気をつけましょう。
初めは、少量で試して見てください。
また性行為の1時間前に塗ることが良いとされます。
約3時間効き目が続くので、心置き無く性行為が楽しめます。
また塗ったまま性行為を、してしまうと、相手の方も一時的な不感症になってしまうので、コンドームをつけてください。
女性が同じく使ってしまうと、まったく感度が減ってしまい、台無しになってしまいます。
コンドームを付けないで性行為をしたい方には、錠剤の治療薬がお勧めです。
最も早漏に効くといわれている、ダポキセチンです。
とても世界的に人気な薬で、こちらの、薬も軟膏と同様射精感を、減らしてくれる効果があります。
しかし、軟膏に比べ、個人差はありますが副作用がでる方もいます。
主に、吐き気、疲労感などがあります。
しかし、このダポキセチンの副作用になる確率は少ないので、満足のセックスを不安なく、したい方には大変お勧めです。
自分だけではなくパートナーにも喜んでいただけるためにも、今回ご紹介させていただいた、軟膏または錠剤を試して見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です